担い手育成をサポートするケアのちから

育ちの支援オフィス

かんごの木

Nursing Office for Caring Providers

ケアの担い手を育てたい……
ケア提供者としての視点や考え方を整理したい……
ケア提供者の心の健康とその支援について学びたい……
ケアの実践を他人に伝えたい……

育ちの支援オフィスかんごの木は、
ケア提供者の次世代育成対人支援に向き合う大人の心と技応援します

かんごの木とは……

かんごの木は、年輪を重ねて強くたくましく育つ“ケアの精神”の象徴です。

木のたたずまいは、“人の姿”や“気(こころ)”を、
その葉は、ケアの心と技を伝える“言葉”や“手”をも表しています。

木は、成熟して多くの葉を茂らせ、落葉で大地を肥沃にします。
本事業は、次世代を育む土となる精神に基づいて、
ケアの心と技で社会に貢献することをめざしています。